サッカーの国内最高舞台へ、今季で決める―。J2ファジアーノ岡山は29日、岡山市中区沖元の沖田神社で、年明け恒例の必勝祈願をした。有馬賢二監督や選手らがJ1昇格に向けて決意を新たにした。

 有馬監督、北川真也社長をはじめ、DF増田繁人ら、ほとんどの選手が出席。拝殿で祝詞が読み上げられ、有馬監督らが神妙な面持ちで玉串をささげた。神事の後、「J1昇格」「全勝」「成長する」などと願いを絵馬に書いて奉納した。

 昨季、最後の最後まで昇格プレーオフ争いに絡んだが9位に終わったファジアーノ。得点源の一人だったMF仲間がJ1柏へ移籍したものの、新たにJ2琉球...    
<記事全文を読む>