J1仙台は沖縄県糸満市での1次キャンプ最終日の28日、同市西崎運動公園陸上競技場でJ2水戸と練習試合(45分×3回)を行い、計0-2で敗れた。
 仙台はいずれも「4-5-1」の布陣で臨んだ。FWゲデス、MFの富田、兵藤、クエンカ、中原、DFの平岡、浜崎、照山は脚の違和感などでメンバーから外れた。
 1回目は3分にFKのクリアが甘くなったところを蹴り込まれて失点。相手のハイプレスを受けて反撃の機会をつくれず、逆に44分、左サイドの裏を突かれて追加点を奪われた。
 2回目と3回目はともに無得点で引き分け。2回目途中からは多くのユースと練習生が出場し...    
<記事全文を読む>