【チェンマイ渡辺史哉】札幌のタイキャンプは28日、アルパイン・ゴルフリゾート・チェンマイで午前と午後の2部練習を行った。午前は2組に分かれ、主力とベテランは宿舎内のプールで調整し、その他の選手はグラウンドでボール回しや6対3などをして汗を流した。午後は全体練習し、8対8の実戦形式で連係を確認した。

 MF金子、高嶺、DF田中の3人は午前練習後、Jリーグの新人研修受講のために帰国した。29日は釜山アイパーク(韓国)と練習試合を行う。

...    
<記事全文を読む>