J2ファジアーノ岡山は26日、沖縄県恩納村・赤間総合運動公園で7日間の1次キャンプを打ち上げた。

 この日はフルコートで初めて紅白戦(15分2本)を行い、J2琉球から加入したFW上門が唯一のゴールを奪った。試合後は筋力トレーニングに取り組んだ。

 2年連続の沖縄キャンプでは、徹底した走り込みでシーズンを戦い抜く体づくりと、戦術の共有を図った。

 チームは28日に岡山市の政田サッカー場で練習を再開し、30日は関西福祉大との今季初の対外試合に臨む。2月1~9日には宮崎県で2次キャンプを張り、ホームで金沢を迎え撃つ23日の開幕...    
<記事全文を読む>