中大4年だった昨年4月に松本山雅の特別指定選手となり、直後のルヴァン・カップで公式戦デビュー。昨季の大半を松本山雅の一員として過ごし、「多くの経験をした。それをピッチで体現したい」と意気込む。
 189センチ、83キロのサイズはセンターバックとして申し分ない。貴重な左利きでもあり、「高さと左足のキックが持ち味」。昨季、広島から期限付き移籍で加入した元日本代表DFの水本と言葉を交わす機会が多く、試合での位置取りや、全体練習で足りないことを自主練習で補う重要性を学んだ。「お世話になったことを生かさなければいけない」と決意する。
 デビュー戦以降は一度も公式戦に出られず、...    
<記事全文を読む>