サッカーJ2松本山雅は1次キャンプ第9日の23日、千葉県東金市で午前の約2時間、練習した。狭いエリアの両サイドにゴールを置き、3対2や3対3の形で攻守の素早い切り替えやカウンターの攻防に取り組んだ。当初は午前と午後の2部練習の予定だったが、疲労の蓄積を考慮して午後は休養に充てた。
 10日間の1次キャンプは、24日に江戸川大と行う練習試合を残すのみとなった。昨季主力の高橋が18日の練習試合で腰付近を痛めるなど数人の離脱者が出たものの、布監督は「順調。選手たちの体も確実に出来上がってきている。(24日の)練習試合は、攻守の切り替えを速くし、いいポジションを取ることをテーマにした...    
<記事全文を読む>