DF高山和真―イクメン、覚悟の初移籍

 DF高山和真

 J2大宮から期限付き移籍で加入したDF高山和真は、キックの精度が高いセンターバック。最終ラインで重宝される左利きだ。プロ6年目で初の移籍となり、「自分の居やすい環境に身を置きすぎた。可能性を広げたい」と腹を決めた。

 三つ年上の兄を追い掛け、大宮一筋で技術を磨いた。中学生のジュニアユースまで前線を担ったが、当時の指導者に安定感のあるキックと長身などを買われ、定位置をDFに変更。2015年にトップチーム昇格を果たした。

 的確な指示に自信を持ちながらも公式戦の出場機会は限...    
<記事全文を読む>