サッカーJ2のファジアーノ岡山はリーグ開幕へ向け、20日から恩納村赤間総合運動公園サッカー場で沖縄キャンプを行っている。26日まで。岡山には最年長でベテランのFW赤嶺真吾(36)=那覇市出身=、今季FC琉球から移籍したDF徳元悠平(24)=糸満市出身=とFW上門知樹(22)=うるま市出身=がおり、キャンプに参加している。県出身選手の在籍数としてはFC琉球と並んでJリーグ最多。昨季途中で琉球から期限付きで移籍し、今季で完全移籍となったDF増谷幸祐(26)もいる。

...    
<記事全文を読む>