サッカーJ2・ジュビロ磐田の二〇二〇年シーズン激励会が二十一日、磐田市役所であった。磐田のフベロ監督や選手らが一堂に参加、激励に駆けつけた市民ら約四百人とともに、一年でのJ1復帰を誓い合った。磐田は同日、鹿児島キャンプに向けて、出発した。

 選手やスタッフら総勢五十人が本庁舎南側玄関前に整列。渡部修市長が「私たちも懸命に応援します。ジュビロも一生懸命に頑張ることで、感動を与えてほしい。鹿児島キャンプで、一年間の土台づくりを」と期待を寄せた。運営会社「ジュビロ」の小野勝社長は「昨年は皆さまに大変、悔しい思いをさせてしまった。フベロ体制のもと、J1復帰に向け、強い覚悟で臨みます...    
<記事全文を読む>