J2ファジアーノ岡山は沖縄キャンプ第2日の21日、恩納村・赤間総合運動公園で今季初の紅白戦を行った。正規よりコートをややコンパクトにし、約20分間で3本を実施。期待の新戦力が早速、力を見せつけた。

 チームメートにあいさつ代わりの2発だ。昨季J2琉球で14点を奪った上門は左MFに入った3本目、ペナルティーエリア外のゴール左側から右足で地をはうシュートを左隅に突き刺すと、数分後には同じ場所から無回転気味のミドルを沈めた。

 1本目はエースFWイ・ヨンジェと2トップを形成。相手DFライン前でのプレーが得意な背番号19は「(後ろから)ヨンジェ選手にパスが入った時、2列...    
<記事全文を読む>