期待の新人のお目見えだ。東京五輪世代のU―23日本代表で出場機会を増やし、昨年末にフル代表デビューも果たした田中がチームに合流。今季の目標を問われると「開幕戦から先発で出て、年間通して試合に絡み続ける(出場し続ける)こと」と力強く口にした。

 ポジションはボランチとセンターバック。札幌では「ボランチで勝負したい」という。主将の宮沢や深井、荒野、駒井らライバルがそろうが、「そこで出られてこそ五輪(メンバー入り)があると思う。競争をして自分のポジションをつかむことで成長につながる。覚悟を持ってやっていきたい」と語る。

...    
<記事全文を読む>