【チェンマイ渡辺史哉】札幌のタイキャンプは21日、アルパイン・ゴルフリゾート・チェンマイのグラウンドで午前と午後の2部練習を行い、午前は素早い攻守の切り替えの意識付けに取り組んだ。午後は後方からワンタッチでつなぎながら縦パスを入れて攻め込む形を行い、連係やパスを呼び込む動き出しなどを確認した。

 大体大から加入した新人DF田中も同日から練習に合流。U―23(23歳以下)日本代表の田中は、タイで今月開かれているU―23アジア選手権で1次リーグ敗退後、学業のために合流が遅れていた。

...    
<記事全文を読む>