J1鹿島は20日、宮崎県総合運動公園陸上競技場で午前練習を行った。連日強度の高いメニューに取り組み、コンディションの向上を図った宮崎キャンプの全日程が終了した。

午前は3チームに分かれたボール回しや、タッチ数に制限を設けた7対7などを行った。これまで同様、激しいプレスや素早い攻守の切り替えにこだわり、負荷の高い練習となった。

選手らは同日に鹿嶋へ戻り、21日から練習を再開する。23日は新体制発表、24日は鹿島神宮での必勝祈願を行い、28日にアジア・チャンピオンズリーグプレーオフが控える。2月1日にはJ2水戸とのプレシーズンマッチがある。

 (藤谷俊介)

...    
<記事全文を読む>