監督として市船橋高サッカー部を全国屈指の強豪へ育てた布啓一郎氏(59)が、今季からJ2松本の監督に就任した。「迷った時はチャレンジする人生を選ぶ」と語る指揮官に、Jリーグでも変わらない指導者としての情熱や、大勢の教え子たちへの思いを聞いた。

(運動部・小川洋平)

 -東金キャンプが始まった。感触は。

 「真面目な選手が多く、スムーズにスタートできた。どの監督さんも90分攻守にアグレッシブにというところを目指すが、これが今の世界のトレンド。うちもそこに向けて進む」

 -Jリーグ監督になり3年目。手応えは。

 「アマでもプロでも監...    
<記事全文を読む>