サッカーJ3で昨季9位からの巻き返しを図るAC長野パルセイロは20日、長野市の長野Uスタジアムで今季初となる全体練習を行い、2季目の指揮を執る横山監督は「気持ちを新たにして練習ができた。いい意味でチャレンジしていく年にしたい」と今季の意気込みを語った。
 この日は須坂東高在学中のFW小西を除く26人が参加。屋内練習場でストレッチや基礎練習などをし、スタジアムのピッチでペースに緩急をつけたランニングで汗を流した。再び屋内練習場に戻り、パスやリフティングなどを行って約2時間で練習を終えた。
 昨季限りで退団したFW宇野沢祐次から背番号10を引き継いだ5年目のMF東は、「...    
<記事全文を読む>