サッカーJ2ファジアーノ岡山のキャンプが20日、沖縄県恩納村の赤間総合運動公園で、7日間の日程で始まった。イレブンは2月23日のリーグ開幕に向け、戦術の共有や体力づくりに励む。

 沖縄入りしたのは、けが人を除く33選手。歓迎セレモニーの後、練習拠点の同公園サッカー場で午前と午後の2部練習を行った。この日の最高気温は18度。体幹トレーニングやボール回し、ミニゲームなどで計約3時間半、汗を流した。

 J2松本から獲得したブラジル出身のMFパウリーニョが前日に合流し、新加入選手もそろった。昨季J2琉球で14得点を挙げた沖縄県出身のFW上門(うえじょ...    
<記事全文を読む>