サッカーJ3にトップチーム、なでしこリーグ2部にレディースチームが今季参戦するAC長野パルセイロは19日、新体制発表会を長野市内のホテルで開いた。2年目の横山監督が率いるトップチームは27選手、佐野監督が今季から指揮を執るレディースチームは大会で不在の2人を除く22選手が出席。それぞれ「大きな目標に向かって前進したい」などと決意を述べ、昇格をファンやサポーターに誓った。
 会場には約700人が集まった。運営会社は組織改革として、従来の統括本部を今月1日付で新設のフィールド本部とビジネス本部に分割したことを発表。フィールド本部はチームの強化や選手育成などを行い、ビジネス本部は観...    
<記事全文を読む>