4年ぶりとなるJ2に挑むギラヴァンツ北九州は18日、北九州市の小倉記念病院で今季の新体制を発表した。招待されたサポーター約400人を前に、チームの特色と北九州のイメージを打ち出した新ユニホームを披露。高橋大悟をエースナンバーの「10」とするなど新背番号も発表した。

 新体制は新加入8人を含めた選手30人、コーチ5人。小林伸二監督は「昨年いい結果を残せたことで、全国的に活躍している選手が入団してくれた。活動的なサッカーを展開したい」と語った。玉井行人社長は「J3で勝ってもJ2で勝てるとは限らない。時間がかかっても着実に前進していきたい」と意気込んだ。

 新体制発表...    
<記事全文を読む>