女子サッカーなでしこリーグ1部の「伊賀FCくノ一三重」(旧伊賀FCくノ一)は18日、伊賀市西明寺のヒルホテルサンピア伊賀で2020年新体制発表会見を開いた。今季からチーム名に県名を追加する。1部復帰1年目の昨季、果敢なプレッシングからの「全員攻撃・全員守備」で10チーム中4位の成績を残した大嶽直人監督は「三重全体を盛り上げて人を呼び込めるクラブになりたい。タイトルを取る」と抱負を述べた。

 新加入選手は、昨年7月のユニバーシアード・ナポリ大会準優勝メンバーの徳山大DF東菜月(22)、伊賀FCくノ一サテライトから昇格した伊賀白鳳高3年のDF米川愛梨(18)ら7人。この日契約満...    
<記事全文を読む>