サッカーの高知ユナイテッドSCは18日、四万十市出身の元Jリーガー吉本岳史(41)が、トップチームのコーチに就くと発表した。
 
 吉本は中村中を卒業後、愛媛県の南宇和高に進学。2001年に、福岡大からJ1名古屋に入団した。その後、J2横浜FCを経て、03年にJ2水戸入り。リーグ戦138試合に出場し、05~07年は主将も務めた。08年に横浜FCに戻り、10年3月に現役を引退。Jクラブ通算206試合に出場し、19得点を挙げた。
 
 現役引退後は指導者の道に入り、12年7月から5年半の間、東北リーグのブランデュー弘前で監督。18、19年は、古巣の横...    
<記事全文を読む>