フットサルFリーグ2019~20シーズンのプレーオフ準決勝第1戦は18日、東京都の駒沢体育館であった。バサジィ大分(リーグ2位)はフウガドールすみだ(同3位)との初戦を3―1で制した。
 第2戦は19日、同会場であり、大分は引き分け以上か、敗れても2点差以内であれば決勝進出になる。

〇PK止めてチームに勢い
 立ち上がりこそ苦しんだ大分だったが、攻守で力を発揮し、逆転勝ちで準決勝の第1戦を制した。伊藤雅範監督は「自分たちのやりたいことを最後まで見失うことはなかった」と振り返った。
 前半8分にFKから先制を許し、すみだに押される展開が...    
<記事全文を読む>