J1清水のU-23(23歳以下)日本代表のDF立田悠悟が18日、チームに合流した。今季のテーマに「成長」を掲げ、「自分にもエスパルスにも大きなこと」と下部組織出身として東京五輪の代表入りに改めて意欲を示した。
 1試合に先発、1試合に途中出場したU-23アジア選手権では個の能力向上の必要性を痛感した。同じ代表で今季からチームメートになったDF岡崎とは「俺らがやるしかない」とさらなる奮起を誓い合った。
 昨季は主力に定着しきれなかった。「プレーの質の高さや体の強さなど伸ばさなければならないことは多い」とプロ4年目への課題を挙げ、「結果だけを求めたい。将来を見据え、まず...    
<記事全文を読む>