サッカーのAC長野パルセイロは18日、J3のトップチームと、なでしこリーグ2部のレディースチームに今季加入した選手の記者会見を長野Uスタジアムで開いた。トップは15人、レディースは19日の全日本大学女子選手権決勝のため不在の日体大生2人を除く12人が出席し、「全力を尽くしてチームの昇格に貢献したい」などと抱負を語った。

 トップチームの内訳は、Jクラブからの移籍が8人(J1は1人、J2は3人、J3は4人)、大学6人、高校生1人。同席した東海林強化部長は「J2昇格のため何が必要かを昨年1シーズンを通じて検討した。求めていたタイプの選手が来てくれた」とした。
<記事全文を読む>