サッカーJ2松本山雅は1次キャンプ第4日の18日、千葉県東金市で今季初めて練習試合をした。城西国際大を相手に30分を3回行い、0―0、2―0、1―0だった。

 3回とも4―4―2のシステムで臨み、1回ごとに選手全員を入れ替えた。昨季所属した選手でチームを組んだ1回目は攻め込みながら得点を奪えず無得点。新戦力を中心に編成した2回目は、右サイドバックの吉田と中盤の右に入った鈴木が好連係を見せて攻撃の形をつくった。18分にセットプレーの流れから乾が右足でゴールを決め、31分には吉田が左足で追加点を挙げた。3回目は若手主体で臨み、21分に村越が左足でミドルシュートを決めた...    
<記事全文を読む>