サッカーJ2松本山雅は1次キャンプ第3日の17日、千葉県東金市で午前と午後の2部練習をした。午前はボールを使ったフィジカルトレーニングを行い、午後は攻守に分かれてクロスボールの対応を反復してから、狭いコートで実戦形式の練習に取り組んだ。
 クロスボールの守備では、ゴール前に入ってくる相手の動きに応じて守備陣が連係してマークを受け渡しながら守るやり方を確認。昨季まではマンツーマンで最後まで対応する守り方が基本で、試行している4バックと合わせて大きな変更点になる。
 布監督は、18日に城西国際大と今季初めて行う練習試合で取り組みの成果を確認する方針。「1回で全てできると...    
<記事全文を読む>