J3のFC岐阜は17日、岐阜市北西部運動公園で約1時間半にわたって今季の初練習を行い、1年でのJ2復帰を目指し、ゼムノビッチ体制が始動した。

 掲げるオフェンシブなサッカーのために、練習はフィジカルを強くして走れるチームを目指すゼムノビッチ監督のカラーが打ち出され、入念なアップで始まった。フィジカルテストも兼ねたシャトルランも実施した。

 ボールを使った練習では、個々や複数人でのリフティングに続き、6人一組になってクロスを上げ、リフティングでつないで最後にシュートする練習を繰り返した。

 ゼムノビッチ監督は練習前のミーティングで「J2復帰に向け、一丸...    
<記事全文を読む>