サッカーJ3のAC長野パルセイロは17日、GKリュウヌグラハ(19)が北信越リーグ1部の福井ユナイテッドに期限付き移籍することが決まったと発表した。
 上田市出身で、高卒で加入した昨季は公式戦の出場はなかった。「新たなチャレンジになるが、恐れずに挑戦していこうと思います」などとコメントした。
 また、契約満了で退団が決まっていたDF山口真司(23)とFW竹下玲王(24)が、ともに日本フットボールリーグ(JFL)のMIOびわこ滋賀に移籍することも発表された。

...    
<記事全文を読む>