J3沼津は16日、沼津市内で新加入選手の発表会見を行った。今季は高卒、大卒者を中心に加入し、若手育成を含めた選手の強化を図る。今季から就任した今井雅隆監督は「やるからには優勝を目指す。選手が切磋琢磨(せっさたくま)し、勢いあるチームをつくりたい」と語った。小中学生時代に沼津の下部組織で練習を積んだ沼津市出身のMF鈴木拳は「シーズンを通じてけがなくフル出場し、サッカーで地元を盛り上げたい」と気を引き締める。富士市出身の鈴木厚は「FWとして結果にこだわり、上のカテゴリーを目指したい」と誓った。
 全国高校サッカー選手権で5得点を挙げ、静岡学園高の岩本とともに得点王となったMF森は...    
<記事全文を読む>