J1清水は15日、三保グラウンドで全体練習を始め、パス練習やシャトルラン(往復持久走)などで約1時間半、汗を流した。
 練習前にミーティングを行い、クラモフスキー新監督は「チャンピオンを目指そう」と選手を鼓舞した。「(監督の)熱量に圧倒された」と振り返るMF金子は、体力測定のシャトルランで1位と早速アピール。「もう一度飛躍したい」と1得点に終わった昨季からの挽回を誓った。
 5年振りに清水に復帰したMF宮本は久々の三保グラウンドでの始動を「懐かしさを感じた。楽しみ」と話し、「監督の目指すプレーをしっかりと表現し、試合に出て貢献したい」と意気込んだ。
 獲得...    
<記事全文を読む>