サッカーJ3のヴァンラーレ八戸(青森県八戸市)の新監督に中口雅史氏(47)が就任し、八戸市多賀多目的運動場で15日、就任会見が開かれた。
 中口氏は「全員攻撃、全員守備で積極的にチャレンジし、躍動感あるチームにしたい。一試合一試合に重点を置き、(J2)昇格圏内を目指したい」と今季の目標を語った。
 中口氏は徳島県出身。ガンバ大阪の選手、強化担当などを経て、2016~19年は日本フットボールリーグ(JFL)のMIOびわこ滋賀の監督を務めた。
 八戸は昨シーズン初めてJ3に参入し、14勝6分け14敗で18チーム中10位だった。今季の初戦は第2節の3月14日で、...    
<記事全文を読む>