J1仙台は沖縄県糸満市での1次キャンプ第3日の15日、西崎運動公園陸上議場などで午前、午後にわたって計約2時間練習した。午前中はGK陣が同市内の美々ビーチいとまんで体力トレーニングを行い、負荷がかかりやすい砂浜でじっくり足腰を鍛えた。
 午後はフルコートを使い、最終ラインから攻撃を組み立てる実戦練習。右足首の靱帯(じんたい)損傷で一部離脱していたMF松下も参加し、中盤の底に入って攻守で軽快な動きを見せた。
 松下によると、激しい対人プレーも含めた完全合流は少し先になるという。「練習に入って少しずつ戻したい。(回復具合は)今は99.5パーセントだが、気持ちでは100パ...    
<記事全文を読む>