J2ジュビロ磐田は13日、ヤマハ大久保グラウンドで全体練習を開始した。フベロ監督は1年でのJ1復帰に向けて、2月23日の山形との開幕戦まで昨年以上にハードな練習を課すことを強調。42試合を戦い抜くことができる体をつくり上げる。
 磐田のフベロ監督が、妥協を許さない厳格な姿勢を貫く。始動日は午前8時半からミーティング開始。就任後、選手には原則、開始1時間半前までにその日の体調を報告し、練習の準備を整えることを義務づけているため、午前7時には全員が集まった。
 今週は1日おきに午前8時半開始の2部練習を組んだ。今季は東京五輪の期間中にリーグ戦は開催されないため、例年より...    
<記事全文を読む>