サッカーJ3のセレッソ大阪U―23は13日、春野陸上補助競技場などで春季キャンプを開始した。昨年、高知ユナイテッドSCを率いてJFL昇格を達成し、今年から派遣元のセレッソ大阪スポーツクラブに戻った大谷武文前監督も、コーチとして帯同している。17日まで。

 3年連続4度目の高知キャンプ。村田一弘監督や大谷コーチらスタッフと選手ら約40人がバスでやって来た。

...    
<記事全文を読む>