今季J1に復帰した横浜FCは11日、静岡市出身の元日本代表FW三浦知良選手(52)との契約を更新したと発表した。2月26日に53歳となる三浦選手はプロ35年目。J1で出場すれば2007年以来で、藤枝市出身の中山雅史選手(当時札幌)が12年にマークした45歳2カ月1日を大幅に上回るJ1最年長記録となる。
 05年途中から横浜FCでプレーする三浦選手は昨季J2で3試合無得点に終わり、2季連続でゴールがなかった。J1での得点は07年が最後で、ジーコ(鹿島)の持つ41歳3カ月12日のJ1最年長得点記録更新も懸かる。
 横浜FCは開幕節の2月23日、元スペイン代表のイニエスタ...    
<記事全文を読む>