サッカーJリーグ1部(J1)の北海道コンサドーレ札幌は11日、新チームのお披露目イベント「キックオフ2020」を北海きたえーる(札幌市豊平区)で開催した。就任3年目のペトロビッチ監督(62)が「2年間でチームの土台づくりができた。内容と結果で皆さんのサポートに応えたい。このチームを信じてほしい。必ず躍進する」と、来場した3800人のサポーターに飛躍を誓った。

 札幌は昨季、J1で10位。YBCルヴァン・カップでは初の決勝進出を果たし、川崎フロンターレに敗れたものの、PK戦までもつれる激闘を繰り広げた。

 運営会社コンサドーレの野々村芳和社長(47)は「去年たどり...    
<記事全文を読む>