J2徳島ヴォルティスは10日、2018、19シーズンにJ1横浜Mでプレーしたセルビア人DFドゥシャン(31)の完全移籍での加入内定と、J3相模原に育成型期限付き移籍していたMF川上エドオジョン智慧(21)の復帰、DF鈴木大誠(23)のJ2琉球への期限付き移籍(21年1月31日まで)が決まったと発表した。

 ドゥシャンは身長186センチ、体重79キロのセンターバックで、高さと1対1の強さを備える。セルビアやスイスなど欧州のクラブで経験を積み、18年7月にフランス2部のレンスから横浜Mに移籍。リーグ戦14試合(1得点)に出て存在感を発揮した。19年の出場は1試合だった...    
<記事全文を読む>