Jリーグは10日、2020年シーズンのリーグ戦ホーム開幕カードを発表し、J1は2月21日にShonanBMWスタジアム平塚(平塚市)で行われる湘南ー浦和でスタートすることが決まった。

 昨季王者の横浜Mは同23日に日産スタジアム(横浜市港北区)でG大阪と対戦。タイトル奪還を狙う川崎は22日に等々力陸上競技場(川崎市中原区)で鳥栖を迎え撃つ。13年ぶりのJ1昇格を果たした横浜FCは23日にノエビアスタジアム神戸(神戸市)で天皇杯覇者の神戸と戦う。

 また、横浜FCのホーム開幕戦は3月1日、ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市神奈川区)で行われるリーグ第2節・柏戦...    
<記事全文を読む>