J2アルビレックス新潟は10日、MF本間至恩(19)と今季の契約更新に合意し、昨季限りで契約満了としていたFW田中達也(37)と再契約したと発表した。DF柳育崇(25)、GK藤田和輝(18)も契約更新した。

 本間は新潟市東区出身で、新潟U-18から昇格。昨季は新人ながら鋭いドリブルを武器に、リーグ戦28試合で3得点を挙げた。今季は背番号10を背負う。

 田中は山口県出身で、元日本代表。リーグ戦通算では、J1で333試合に出場し66得点、J2では48試合で3得点。昨季はリーグ戦17試合で1得点だったが11月、クラブから契約満了が発表されていた...    
<記事全文を読む>