掛川市のサッカークラブ掛川JFCは、クラブOBで初のJリーガーとなる森下龍矢さん(22)の激励会を、同市のゆうゆうパークで開いた。クラブの小中学生の選手ら約五十人が、J1サガン鳥栖(とす)に入団するあこがれの先輩を囲み、トップリーグでの活躍に期待を寄せた。

 森下さんは小学一年から六年生まで同クラブに所属。ずばぬけた運動能力とサッカーセンスで、四年生から六年生のチームに加わり、チームをけん引した。卒団後は、ジュビロ磐田ユースを経て明治大に進学後も中心選手として活躍し、昨年末の全日本大学サッカー選手権決勝でゴールを決め、リーグ戦、総理大臣杯に続く大学三冠制覇に貢献した。卒業後...    
<記事全文を読む>