J2磐田がブラジル人でキプロス1部パフォスMFルリーニャ(29)=本名ルイス・マルセロ・モライス・ドス・サントス=を獲得することが9日、濃厚になった。関係者によると交渉は大詰めで、近日中に合意する見通し。
 ルリーニャはブラジルの名門コリンチャンスの下部組織出身。コリンチャンスなどブラジルやポルトガル、アラブ首長国連邦(UAE)のクラブのほか、韓国Kリーグの浦項にも所属していた。小柄だが、足元の技術に優れ、得点能力が高い。U―17(17歳以下)ブラジル代表の経験もある。
 磐田はアルゼンチン代表経験があるDFフォルリン(31)も獲得している。

...    
<記事全文を読む>