サッカーJ2レノファ山口は7日、今年初の全体練習を山陽小野田市の県立おのだサッカー交流公園で行い、本格的に始動した。会場には選手たちを一目見ようと熱心なサポーター約100人が詰め掛けて声援を送った。

 現時点で契約に合意した26選手のうち25選手が練習に参加。選手はサポーターの声援を受けながら精力的に体を動かしていた。

 防府市台道の会社員、村田千文さん(33)は「多くの選手が多く入れ替わって予想がつかないけど楽しみ。吉浜遼平選手のゲームメークに期待したい」、同市岸津の大井洋さん(60)は「プレーオフ圏内の6位に入ってほしい」と話した。 <記事全文を読む>