J2磐田は7日、元日本代表MF今野泰幸(36)が浜松市内の病院で検査を受け、腰椎椎間板ヘルニア、嚢腫(のうしゅ)で全治4~5カ月と診断されたと発表した。
 今野は昨年11月末の練習中に腰痛を訴えて、12月に手術を受けた。
 今野は7月、J1G大阪から完全移籍で磐田に加入していた。

...    
<記事全文を読む>