サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディースは7日、浦和からGK松本真未子(22)=168センチ、66キロ=が完全移籍で加入すると発表した。
 松本はリーダーシップに優れ、プレーの安定度が高く、的確なシュートストップが持ち味。千葉県出身で浦和の下部組織から2016年に昇格し、5年間でリーグ戦9試合、リーグカップ18試合に出場した。U-16(16歳以下)を皮切りに各年代別の代表を務め、17年には日本女子代表「なでしこジャパン」にも選出された。
 クラブを通じて「チームの最後尾から勝利に導ける選手に成長していきたい」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>