北海道コンサドーレ札幌は7日、札幌・宮の沢白い恋人サッカー場で若手のみの練習を行い、今季加入するMF金子拓郎(22)とMF高嶺朋樹(22)が参加。筋力トレーニングとランニングで体を動かした。即戦力として期待のかかる大卒ルーキー。金子は2月16日に開幕するルヴァン杯のスタメンを目標に、コンディションを上げていくと宣言した。

 プロ生活の幕開けに、自然と胸が高鳴った。キャンプインを前に札幌入りした金子が、クラブハウスで汗を流した。「楽しみですね」と、本格的なトレーニング開始が待ちきれない様子。「大卒でルーキーだけど、初年度から開幕スタメンを狙っていく」と、まずは2月16日に開幕...    
<記事全文を読む>