サッカー明治安田J2に今季昇格するザスパクサツ群馬は6日、J2大宮のFW大前元紀(30)の加入を発表した。また、昨季昇格の原動力となったFW加藤潤也(25)の契約更新、FW高沢優也(22)のJ1大分移籍を発表した。

 大前は流通経大柏高(千葉)から清水に入団。ドイツ・デュッセルドルフでもプレーし、2017年から大宮。18年は24ゴールを挙げ、J2得点王を獲得した。昨季は主将を務めたが途中出場が多く、5ゴールに終わっていた。先月に契約満了となっていた。

 鳥取から昨季加入した加藤は30試合に出場し、9得点。万能型の攻撃選手として得点機を演出した...    
<記事全文を読む>