サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は6日、今季の契約に合意した26選手を発表した。DF田中駿汰(大体大)、MF金子拓郎(日大)、高嶺朋樹(筑波大)の3選手が新たに加入した。

 GK具聖潤(クソンユン)やFW鈴木武蔵ら主力の流出はなし。昨季はブラジルのフルミネンセから期限付き移籍での加入だったMFルーカスフェルナンデスは、完全移籍で加わることになった。

...    
<記事全文を読む>