J2徳島ヴォルティスは5日、契約満了に伴い、スペイン出身のMFシシーニョ(33)とウズベキスタン出身のFWウリンボエフ(24)の2選手と2020年シーズンの契約を結ばないと発表した。スタッフ3人の退団も決まった。

 シシーニョは18年に当時J2だった岐阜から加入し、主にボランチを務めた。19年はけがのため、リーグ戦1試合の出場にとどまった。徳島での通算はJ238試合1得点、天皇杯1試合出場。

 ウリンボエフは19年3月にウズベキスタン1部のFCパフタコール・タシュケントから加わった。リーグ戦の出場はなく、天皇杯2試合の出場だった。

 シシーニョは「徳...    
<記事全文を読む>