J2磐田は4日、昨季途中からJ2水戸に期限付き移籍していたU―23(23歳以下)日本代表FW小川航基(22)が復帰すると発表した。
 小川航は水戸で17試合7得点。昨年12月には東アジアE―1選手権の日本代表に選出され、香港戦でハットトリックした。今月開催されるU―23アジア選手権(タイ)終了後、チームに合流する。小川航はクラブを通じ、「必ず1年でJ1に戻れるよう、僕が点を取ります」とコメントした。
 J2新潟のDF大武峻(27)が完全移籍で加入することも発表した。福岡大から15年にJ1名古屋入り。17年途中に新潟へ移籍した。189センチの長身。J1通算48試合、J...    
<記事全文を読む>