サッカーJ2松本山雅は4日、GK守田達弥(29)がJ1鳥栖に完全移籍すると発表した。守田は2019年のJ1リーグ戦31試合に出場した正GK。J2降格を受け、J1広島に移籍するFW永井龍(28)らに続き主力が流出することになる。FW阪野豊史(29)は契約を更新した。
 18年に新潟から移籍加入した守田は、同年のJ2リーグ戦39試合に出場して初優勝に貢献。19年は右脚を痛めて欠場した3試合を除くリーグ戦全試合で先発した。守田は「この2年間、皆さんからの大声援を背にゴールを守れてとても幸せでした。またピッチで会いましょう」とコメントした。
 阪野は昨年7月にJ2山形から完...    
<記事全文を読む>