J1川崎は4日、DF奈良竜樹(26)がJ1鹿島に完全移籍すると発表した。

 北海道出身の奈良は2011年に当時J2の札幌でリーグ戦初出場し、FC東京を経て16年に川崎入り。主力センターバックとして17、18年のリーグ連覇に貢献したが、昨季はけがの影響でリーグ戦出場9試合にとどまっていた。J1通算93試合出場3得点。

 クラブを通じて発表したコメントは次の通り。

 「このたび、鹿島アントラーズに移籍することになりました。4年間、どんなときも支えてくれたサポーターの皆さんには感謝しています。僕自身、大きなけがが2回あり、つら...    
<記事全文を読む>